×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

58654〜平成18年 小倉工場にて


門司港で「あそBOYに会える、此が最後のチャンス!」だったはず?の
58654が、今年も小倉工場で登場となりました。

今年も賑やかに催されてました
この機会しか見られない
小倉工場の「静態蒸機」二体。

この日に合わせて綺麗に
してはいるようでしたが・・。

相変わらず、D51542の
カットモデルが、浮いた
存在に見えるのは、私だけか?
今年の公開車輌は787系リレーつばめ

いつもは作業庫内で並べるのですが、
今回はグリーン車・運転席の公開を
試運転線で実施です。


さて、肝心の58654はこのように置かれている、
とのことですので・・


今年は、構内の作業線を利用しての公開でした。
ちゃんと油は差していて、状態良く保管されてはいますが・・。

流石に一年経過してか、車輪に錆が浮いてましたね。
今年は、キャブ内部の公開も実施。
このときに!と長蛇の列が並びます。

本当は私も見たかったのだけど、じっくり観察できる
状態じゃなかったので諦めました。(^^;)
今回も置かれた位置が逆光気味になるので、
カメラの調整が難しかったです。
反対なら良かったのですが・・

できたら、(火入れは難しいとしても)コンプレッサーなどを備えて
人工的ながら「3室階の汽笛」をならす、
と言った演出もして欲しかったなぁ。


おまけ・・・

少しは蒸機らしい雰囲気を演出しなきゃ・・・というわけじゃないけど・・
恒例、小倉工場所有のライブスティーム・D51542が
運転されておりました。

こちらも例年どおり、人気の出し物デス(^^)


戻ります