×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


企画展示「SLあそBOYのすべて」

平成15年8月の開館から1周年を記念して、
九州鉄道記念館では数多くの企画が催されましたが、
今回は58654中心の展示があると言うことで
早速やって参りました。
正面にはC59 1が特製ヘッドマークを
掲げていました。(笑)

入場者30万人突破記念だそうです。


こちらの企画展示は常設展示物の隅にある広間を
利用しているのですが、単一車輌を全て紹介する、
というのは今回初めてだと思います。

下の写真は、今まで58654が催し物で
各地で走ってきた姿を紹介しています。



左上 豊肥線
右上 みなと鉄道100年号
(昭和63年6.12)
左下 クロスロード号
(平成11年10.3)
筑豊線を里帰りしました
中央下 里帰り号
(昭和63年8.23)
人吉・大畑駅に帰ったときの様子
右下 長崎旅博号
(平成2年6.25)


これまで出された、58654グッズ、パンフレット、雑誌の数々


実際使用されているナンバープレート
各グッズをクリックして御覧下さい


みなと鉄道100年号
(昭和63年6.12)
福岡ボート号
(平成元年)
こう言うのがあったとは知らなかった・・
右上・左下 昭和42年・筑豊在籍時の姿
左上 昭和36年・お召し運転
右下 人吉在籍時の雄姿


その他、小倉工場での検査の模様や、定期運転時の風景なども掲げられていましたが、
ここでは紹介を割愛させて頂きます。

そんな中・・こんなものも・・・

1999年夏、58654が999のヘッドマークを掲げ、
テンダーにキャラクターのイラストを描いて登場した、
「SLあそBOY・999号」が・・。

さらに、(こちらは郵便局のグッズなのですが)
九州地区限定で販売された、
「999」の官製絵葉書もありました(^^)

これはやはり・・・松本零士先生が
「名誉館長」だから・・・という意味もあったのでしょうね。


戻ります